Pressenza

狭いシングルベッドでのエッチの魅力 - Pressenza

広いベッドも良いですが、ほとんどの一人くらいの家にあるのはシングルベッド。彼氏や彼女と一緒に寝ていると窮屈に感じませんか?しかしカップルでエッチしたいときにはとてもオススメなんです。その狭さが、彼・彼女とイチャイチャしたりエッチしたりするときに適切だったりするのです。今回は、シングルベッドでラブタイムを過ごすことの魅力をご紹介しましょう。その1彼と密着してイチャイチャできる。ベッドの上でのイチャイチャは、その後のエッチを盛り上げるための大切なひととき。ダブルベッドでゆったりとリラックスしながら甘え合うのもいいですが、シングルベッドで肌と肌を密着させながらイチャイチャすると、興奮が一層に高まります。その2ひとつの体位に集中できる。エッチのときに頭を悩ませるのは、お互いにとって気持ちのいい体位。ダブルベッドなら、少しマニアックな体位にも挑戦しようと思えますが、せまいシングルベッドの上では、体位を替えるのにひと苦労いるので、同じ体位をし続けるカップルが多いはず。せまいからこそあれこれ考えず、ひとつの体位に集中できます。その3腕枕してもらえる。シングルベッドにふたりで寝るとき、お互いがそっぽを向いて・・・なんてゆとりはないはず。彼に腕枕してもらったり、向き合って抱き合ったりしなければいけませんよね。ダブルベッドなら、エッチ後に「賢者モード」になった彼そっぽを向いて寝てしまうこともあるでしょうが、シングルベッドならそれは物理的に不可能。エッチをして寝るとき彼とくっつけるのも、せまい場所だからこその魅力です。